福寿草

里山に春を告げる妖精「福寿草」

キンポウゲ科の多年草で日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する。花期は初春であり、3-4cmの黄色い花を咲かせる。春を告げる花の代表である。

s_福寿草1

☆ビューポイント

大豊町南大王地区というわずか12戸ほどの民家が点在する小さな集落がある。約2ヘクタールの田畑の畦畔に5万株以上の福寿草の花じゅうたんがひろがり、遊歩道は感動の風景を堪能できる花めぐりツアーのコースにもなっています。見頃は2月下旬~3月下旬頃で、県内外からの多くの方が訪れます。

/ootoyo/images/spot/s-002.jpg

Copyright (C) 大豊ナビ All Rights Reserved.